北九州でのソフロロジー式分娩、出産はひろた産婦人科クリニック

ひろた産婦人科 トップページ >>

妊婦検診の流れ

出産や陣痛に対する不安は誰にでもあると思いますが、十分なリラックスの中で不安や恐れを乗り越える新しい出産スタイル「ソフロロジー式分娩」をひろた産婦人科クリニックは主に行っています。
(⇒ソフロロジー式分娩とは?)
また、健診は患者様ひとりひとりの妊娠カレンダーに沿って行われており、最新の4D超音波検査も取り入れています。母親教室でイメージトレーニングや呼吸法をマスターし、出産に対してよりポジティブに!当院では安産のための「母性の確立」を大切に考えています。
出産の方法

ソフロロジーとは、もともと精神と体の安定と調和を得るためのトレーニング法を指す言葉です。それを出産に取り入れた「ソフロロジー出産」は、「出産の痛みを喜びに変える」という発想の自律分娩法です。

ソフロロジー式分娩を日本に初めて導入し、それを完成させられた第一人者の松永昭先生の産院で講義をうけた当院のスタッフが、母親教室でエクササイズやイメージトレーニング、呼吸法を指導し、皆さんで練習を行います。
それによりリラックスの感情を知り、陣痛に対する不安や恐怖を取り去り「陣痛を赤ちゃんを産み出すための大切なエネルギー」と発想を転換し、妊婦さん自身が精神をコントロールし、陣痛をむかえた時、大きな声を出したり、取り乱すことなく、平静に乗り切ることができるようになります。
ソフロロジーについてのお問い合わせは、ひろた産婦人科クリニックへどうぞ。

定期健診の時期と頻度と内容
  • ■妊娠27週(7ヶ月)までは4週間に1回
  • ■妊娠28~35週(8~9ヶ月)までは2週間に1回
  • ■妊娠36~39週(10ヶ月)までは1週間に1回

はじめて診療を受けられる方は予約の必要はありません。
2回目より、お帰りになる際に次回の健診日と時間をご予約ください。

里帰り出産をご希望される方はまずお電話でご予約下さい。その後34週位までに受診して下さい。
里帰り出産時/入院時に持参するものについてはこちらをご覧下さい。

当院独自の患者様一人一人の「妊娠カレンダー」を差し上げています。
このカレンダーのスケジュールにそって健診が行われています。
左の画像がサンプルとなります。

■着帯
昔から妊娠5ヶ月目の「いぬの日」に腹帯(晒の布)をしめると安産になるといわれています。ご希望の方には、締め方などの指導をかねて、スタッフが締めて差し上げています。

  • 月~土曜日 9:30~12:30
  • 母子手帳をご用意下さい。
※また、お申し出があれば当院であなたのお名前を入れた腹帯をご用意いたします。(費用 1000円)
■4D超音波検査
毎回の妊婦健診の時に見られる超音波画像は、平面画(2D)として映し出されていますが、3D超音波検査では、表面のくぼみや高さなどが立体的に映し出される方法で、しかもリアルタイムな動きも加わり、4D超音波検査となります。

  • 当院で出産予定の患者様
    妊娠23週~29週の健診時に4D検査を無料で行っています。
  • 他院で出産予定の方で、4D検査だけをご希望の方は1回2000円で行っています。
※赤ちゃんの位置や羊水の量などによっては、詳細が不明な場合もあります。ゴメンナサイ!!
■オッパイの手入れ
産後順調に母乳栄養が行えるよう、妊娠20週に入ってから、オッパイの手入れを健診時に指導します。
■母親教室(マザークラス)
ここでクリア
ここでクリア