北九州でのソフロロジー式分娩、出産はひろた産婦人科クリニック

メインイメージ
メインイメージ
メインイメージ
ひろた産婦人科のトップページへようこそ!!
院 長 廣田 正幸 ひろた  まさゆき
1980年に山口大学医学部を卒業。1985年に山口大学医学部産婦人科大学院を卒業。 その後山口県内の基幹病院に勤務。 1990年、北九州に。 福岡では、現在の産婦人科医療のパイオニア的存在の足立病院や渡辺産婦人科クリニック(現:すみれメディカルクリニック姪浜・香椎)の勤務を経て、1997年(平成9年)3月3日に当クリニックを開業。
大きな病院では行えない、開業医ならではの役割を常に考え、患者様に安心していただける医療と、満足していただけるサービスが提供できるよう、日々研鑽を積んでいます。

 日本産婦人科学会 産婦人科専門医。
 母体保護法指定医。

・平成30年5月の「母親教室」の日程:

前期→9日(水)と12日(土)

後期→16日(水)と19日(土)

 

・産科医療補償制度加入

 

・出産育児一時金の医療機関直接払い制度利用(H21.10.1)

 

・エコー動画配信システム『Angel Memory』導入

トップページ

健康な日々と、幸せな未来は女性を美しく輝かせてくれます。
そして、もっと美しい瞬間を感じさせてくれるのは小さな命の誕生。


健康な日々と、幸せな未来は女性を美しく輝かせてくれます。
そして、もっとも美しい瞬間を感じさせてくれるのは小さな命の誕生。
ソフロロジー式分娩を取り入れた北九州の産婦人科「ひろた産婦人科クリニック」には、出産をはじめさまざまな医療で女性の健やかな日々を支えるホスピタリティ空間があります。
わたしたちはホームドクターとして快適な環境といきとどいた医療、スタッフ全員のまごころのこもったサポートであなたの明日を見守りつづけます。


当院での出産は、主にソフロロジー分娩を行っております。

北九州ひろた産婦人科が取り入れている「ソフロロジー式分娩」とは”出産の痛みを喜びに変える”という発想に基づいた、ラマーズ法にかわる新しい分娩法(出産のスタイル)です。
ソフロロジー出産のキーワードは「リラックス」&「ポジティブ」。妊娠中にゆたかな母性を育み、リラックスの感覚を体で覚えながら、出産に対してより前向きに積極的になることで不安を取りはらいます。
当院では、出産時に自然にリラックス状態になれるように、「母親教室」や「マタニティーヨーガ」のクラスでエクササイズやイメージトレーニング、呼吸法の練習を行っています。
出産はママと赤ちゃんの初めての共同作業。自然な流れの中、心も体も深いリラックス状態で出産する妊婦さんの表情はとても穏やかです。

ここでクリア
ここでクリア